#6・オイルラインとフィッティング

最大の難関・ワイヤーハーネス!

イロイロな改造が施されていた当初のハーネス!
オリジナルに戻すにはかなりの大仕事!カプラの焼けもある!

ハーネス改良大作戦!

なるべくオリジナルに近い状態に戻したい!

機種違いのハーネスの為か、手強い配線図とにらめっこの時間が続く!

メインハーネスの配線復元

だいぶ時間を費やしてしまったハーネスの修復。
ハンドルスイッチとメインハーネスの年式が合っていない為か、色違いの配線とカプラを配線図に沿って各機能ごとにリード線の位置決めをテスターで確認する。

だいぶ明かりが見えてきたのは作業1週間後であった!

続く!