磨き

#1000番→#12000番→#1500番と順番に水研ぎして梨肌を鏡面に近づける作業

コンパウンド掛け

 

コンパウンド細目→#3000番→ミラー鏡面仕上げ

 

続く‼