One Off Parts(オーダーメイド製作)

クマガヤオートでは、TE27やAE86を含め旧車に使う部品やパーツの製作と販売も行っております。

近年、TE27やAE86の車体パーツは入手困難な状況です。また、オークション等でもパーツ類の高騰が顕著になってきています。

手に入れたい中古パーツが非常に高価格になってしまっていたり、部品によっては既に市場に出てこない物も増えてきました。

そこで、クマガヤオートではTE27等に使うパーツ類を独自に再生したり、ワンオフにて製作する事も可能な設備を整えています。

1979年創業、当時から市販社用FRPハンドメイド・サイドカーの製作やレーシングサイドカー、それに観光用馬車の製作等、ものづくりの世界で生きてきました。

旋盤加工や溶接、板金、塗装、FRP成型等も自社で行い、40年以上モータースポーツの世界に携わってきた経験を生かして、妥協しないものづくりをモットーとしております。

ものづくり(レストア)への環境

クマガヤオートの工作機械類をご紹介します。古い工作機械が沢山有りますが、私にとっては30年以上使いこなしてきた機械で、ものづくりやレストアにとって必須な機械類です。

6尺旋盤

ワンオフパーツ製作には欠かせない工作機械のひとつ旋盤加工。1本のビスからホイール切削、大物材料の加工が出来る6尺旋盤で規格外の部品まで加工が可能。

現在では、精密な部品の製作にはNCマシーンによる量産が当たり前の時代ですが、手動式にしか出来ない細工の必要な旧車の部品には、この手動式旋盤がとても役に立ちます。

工作機械 6尺旋盤

工作機械 6尺旋盤

この旋盤も知り合いの製作所さんから譲っていただいたものですが、製造から45年以上経過した立派な旧車、いや、骨董品です。

過去には長年使用して負荷の掛かった主軸のベアリングにガタが出て精度の必要な加工が出来なくなった事がありました。

専門業者にオーバーホールを頼むと数十万円掛かるとの事、中古の旋盤が買えるほどの値段にびっくり、そしてこの旋盤も自身でレストア開始。

ちょっと大きな自動車のギヤーボックスのオーバーホールのつもりで始めたものの、サービスマニュアルも無いため5時間もかかり分解、トータルで12時間をかけてベアリング交換が完了。

今では精度のある部品も難なくこなすまでに回復して、まだまだ旧車再生のお助けマシンとして動いていてくれます。

6尺旋盤を分解

6尺旋盤を分解

2012年に旋盤も主軸ベアリング自身で交換してレストア済み。

ベアリング交換

ベアリング交換

フライス盤

下の画像の機械は、丸物から板物まで加工が可能なフライス盤。サーキュレーターテーブルを備えた縦型フライス、ポルシェ等のSST工具の製作に活用。

縦型フライス盤

縦型フライス盤

フライス盤での加工シーン

空冷ポルシェ964のSST特殊工具の作成

ボール盤

下はボール盤・穴あけ加工やタッピング加工にも活用できる機械。

縦型フライス盤

ボール盤

溶接機械

鉄はもちろん、アルミからステンレスまで溶接が可能なTig溶接機

TIG溶接

TIG溶接

MIG溶接機・厚物から薄物までの溶接が可能な半自動溶接機。

MIG溶接

MIG溶接

 バンドソー

鉄板からパイプまで、自由に曲線状に切断できる糸ノコのような切断機。

50ミリくらいの厚み材料のカットも可能。

サンドブラスト

研磨剤のガラスの粒子を吹き付ける機材で、錆落としやメッキ作業には欠かせない工具。

大物部品まで仕上げ可能なサンドブラスター

2TGエンジンのシリンダーヘッドから大物部品まで仕上げ可能なサンドブラスター

サンドブラストの実用例

例えばTE27の2TGエンジンエアクリーナーボックス等のレストアのシーンを一部にご紹介します。

①まずは古い塗装を落とす為に、剥離剤を使ってひとつひとつ作業します。塗装が強力なので、手間の掛かる作業です。

剥離剤で古い塗装を落とす

剥離剤で古い塗装を落とす

②剥離剤を洗浄し、ブラシで磨いた後にサンドブラストへ

塗装を落とし、サンドブラストへ

塗装を落とし、サンドブラストへ

③#100~#120のガラスビーズ使用のサンドブラストで錆を完全に落とします。

サンドブラストで綺麗に

サンドブラストで綺麗に

④新車のフレームやエンジン部品に施されている塗装と同じ電着塗装処理。仕上がりは新品同様の状態へ復活。

電着塗装後

錆びた状態から長い工程を経て完成した電着塗装は新品同様になります。

この電着塗装はオイルやガソリン等の油脂類への耐久性があります。

手動ガンスプレーと異なる最大の特徴は、隠れた隙間にも塗膜が入り込むために錆の発生を最大限に抑えます。

パイプベンダー

15ミリから60ミリまでのパイプ曲げが可能なベンダー。このパイプベンダーによって、マフラーや車体フレームの制作に役立ちます。

サイドカー製作が忙しかった30年以上前から、パイプフレーム等作成に活躍している工作機械です。

油圧式手動パイプベンダー

油圧式手動パイプベンダー

パイプベンダーの実用例

パイプベンダーの実用例の一つをご紹介します。パイプベンダーではマフラー製作も可能になっており、下記の原材料からマフラーが完成します。

薄物パイプはベンダーでは潰れてしまうので、手曲げマフラー加工も実施。

マフラー制作前

マフラー制作前

マフラー曲げ

マフラー曲げ

TE27用60mmワンオフマフラー完成

TE27用60mmワンオフマフラー完成

クマガヤ製サイドカーフレームもパイプベンダーにて、曲げ加工製作で自社オリジナル製品。

サイドカーフレーム

サイドカーフレーム

サイドカー用フロントアールズフォークも自社製オリジナル製品。

サイドカー用フロントアールズフォーク

サイドカー用フロントアールズフォーク

パイプベンダーは、普通の自動車屋さんやバイク屋さんではまず見かけない機械だと思いますが、クマガヤオートでは、板金や塗装を含め、できる限りの工程を自社で行うようにしています。

制作事例

自社製オリジナル製品の製作事例をご紹介します。

ランク&ピニオン

TE27とAE86の部品を合体しての完成品。ステアリングコラム部分はTE27純正カバーが組みつけられて外観的にはオリジナルの様。

製作工程においては、エンジン部品の干渉等の問題があるために組み付けジグを製作、1台づつのハンドメイドで、製作期間は3ヶ月以上でオーダーメイド。

直進安定性が向上するラック&ピニオン

直進安定性と、ステアリングフィーリングが向上するラック&ピニオン

TE27のトランクボード

FRP成型により、オス型からメス型製作も可能。

新品同様の部品製作し、TE27用トランク仕切り版が完成。(ボード材質は新車時同等のボードを使用、タンクのパイプ逃げカバーのみFRP成型品)

表面

表面

裏面

裏面

TE27に取り付けオリジナリティー満喫!

TE27に取り付けオリジナリティー満喫!

ポルシェの特殊工具も製作

まだ未完成ですが、自社の工作機械によってポルシェの特殊工具も製作しました。

ポルシェの特殊工具クランクプーリーホルダーとボルトSST。

ポルシェの特殊工具クランクプーリーホルダーとボルトSST

 

PORSCHE964クランクプーリーホルダーとプーリー抜き完成品。

PORSCHE993クランクプーリーホルダー完成品。

サイドカー用ブレーキ部品フライス加工

キャリパーサポートの完成!